2013年08月13日

レース初日 月曜日

初日の今日、月曜日は、3レースを消化。

レースリザルトは、こちらから。

日本チームは、強風に苦戦しています。

2862 佐藤/村岸組 25-19-22 暫定 21
2736 山村/吉田組 35-28-29 暫定 30
2765 田中/田中組 17-40-37 暫定 31
2881 軽部/軽部組 33-42-50 暫定 41
2880 池田/井上組 38-47-40 暫定 42
2709 野嶋/米本組 40-44-41 暫定 43
2395 本吉/斉藤組 28-43-DNF 暫定 45
2745 関口/上松組 39-50-43 暫定 47
2867 池田/秋吉組 37-57-46 暫定 51
2396 山本/山本組 46-51-48 暫定 52
2866 渡辺/中野組 53-54-DNF 暫定 57

今日は、2867 池田/秋吉組にレポートを書いていただきました。


レポーター 2867(池田・秋吉)

8月12日(月)いよいよ2013年テーザーワールドが北米のゴージーにて開催中です。
とにかく、風が強い!! 私たちが見た事を報告します。

第一レースは強風の中ゼネリコ1回で後スタートをしました。
第二レ−スはゼネリコ一回後スタ−ト、第三レ−スはゼネリコ二回後ブラックでスタ−ト。
アメリカ2010年?49erチャンピオンがダントツに早やかったらしい、初日総合1位でした。
悲しい事に勿論我々には見えませんでした。日本チ−ムは強風に翻弄されているようでした。

 スタ−ト4分前に関口真秀さんが艇から突然行方不明、クルーの上松君がヒールするのでおかしいと思い後ろを振り向くと誰も居なかった。慌てて周りを見渡すと真秀さんが川の中でもがいていた、上松君がジブとメインとティラーを操作し強風の中必死で助けたらしい。 半沈・完沈含め日本人チ−ム多数の方が犠牲になったようです。ウィスカ−ポ−ル被害二艇。

 第三レ−ス下マ−ク付近で2866渡辺・中野がやはり強風の犠牲であえなく完沈、沈起こし5回トライするも力尽き川の藻屑となりかけた。ぎりぎり所をレスキュ−していただいた。皆心配でスロ−プに行きかけるとなんと渡辺チ−ムが元気に立っているではありませんか、「ふねはどこ」と聞くと本人が指をさし「あっちの方から来る」と言うではありませんか。

艇はななんとレ−ス委員長と若いアメリカの女性とでセーリングで帰艇しました。

初日で体中が筋肉痛になり、ボロボロです・・・。

明日は、上位チームのレポートを期待します。
posted by TasarWorld2013 JPN 広報チーム at 16:36| Comment(0) | 日記